NEWS & EVENT
お問い合せはotaka-photo@expos.jpにご連絡をお願いいたします。
NEWS008
2016.2.19

日本写真家協会・epSITE 共同企画展「インクジェットの本流」に出展
会期:2016年1月29日(金)〜2月18日(木)10時30分〜18時 最終日15時 (終了いたしました)

会場:エプサイトギャラリー
新宿三井ビル1F 電話:03-3345-9881

今回の日本写真家協会(JPS)とエプサイト企画展はJPS会員8名がエプサイトプラーベートラボで各自がプリント出力した作品で構成されています。写真をフィニッシュワークまで行う事で納得の表現をする為に最新インクジェットプリンターでの可能性を認識出来る写真家8名による競演展です。ご高覧をお待ちしています。
大高 明:大高写真事務所 otaka-photo@expos.jp
     03−3531-3185 
NEWS007
NEWS006
2014.4.24

PETROGLYPHS & PICTOGRAPHS
AT SOUTHWEST US

アメリカ南西部コロラドプラトーの撮影を開始して20余年が過ぎた、数年後には最初のペトログリフ (岩絵)に出会った。NEWS PAOER ROCKと呼ばれ、岩一面に様々な動物、ヒト形、手形、幾何学模様のカタチでが彫られていた。文字を持たなかったネイティブアメリカンが残したその意味や目的は謎のままメッセージを発し続けている!過酷な自然、生活環境の中、道具の無い中で行われた作業や努力は計り知れない!それでも伝えたかった目的は何だったのだろう?その前に立った時、不思議な力、魅力を語っている。訪れたサイトは60数カ所に及んでいる。

It is more than 20 years to start recording of Colorado plateau spanning the American Southwest. In a few year later I met the first petroglyphs,called" NEWS PAPER ROCK ". I felt the message as a recording and a mysterious drama from the form to various carved as to fill on the rock surface. I have visited the shooting panel dug in the rock as one of the themes of shooting later, or drawn.Already I'd visited site up to 50 or more places Utah, Arizona, New Mexico, Colorado, California, Nevada of. Profound purpose is felt from the message board that was left in the living environment and harsh nature, and continues talking.
NEWS004
UPDATE 2012.06.10

PHOTO-WORKSHOP-9 写真展 新宿ペンタックスギャラリー
終了しました、ご来場有り難うございました
2015年4月1日から4月6日 6日間
参加人員 26名
撮影地域:ペトリファイドフォレスト 〜 モニュメントバレー 〜 モアブ地区(アーチーズ、キャニオンランズ、ブライスキャニオン 〜 ペイジ周辺(アッパー&ローアーアンテロープキャニオン THE WAVE他) 〜フェニックス

今回が14回目のフォトワークショップ。
コロラドプラトーフォトワークショップは少人数で本格的な撮影を時間を掛けて開催している企画です。ユッタリした十分な時間を確保し、朝夕の劇的な光線を活用した撮影機会を大事にしています、連泊での滞在を基本とした日程を作成し大きな成果を共有しています。今回は新月の時期に設定し星空を撮影も行いました。ブライスキャニオンでは降雪にも恵まれ予定外の雪の赤い尖塔群と白い風景を撮る事が出来、参加者は思わぬ贈り物に大感激し、寒さを気にもせず撮影に没頭し、あらためて自然の素晴らしさを実感して頂ました。
NEWS003
UPDATE 2012.3.20

熱気球(HOT AIR BALLOON)写真展開催
期間:2012年2月1日~2月29日  終了しました
場所:順天堂大学江東高齢者医療センター 2 階展示コーナー
東京都江東区新砂3--3-20 Tel:03-5632-3111


2010年PENTAX FORUM(新宿西口)で開催の写真展「空へ...」展示作品42点から16点の全倍作品(60X90)を展示しておいます。
病院に来院される方々に熱気球の持つ明るく楽しい雰囲気を味わって頂きたいと思います。朝から夜までの熱気球のスナップ、世界各地のの風景の中を飛ぶカラフルなバルーン、様々な形をしたの気球が真っ青な空を埋める写真の数々は、魅力に満ちています。
090-1659-9003(大高) 090-1600-2362(山口)
NEWS002
UPDATE 2012.03.20


大高明モノクロームプリント写真展開催 終了しました
期間:2012年1月24日~2月20日
場所:Niiyama's Gallery(赤坂見附下車)
東京都港区元赤坂1-5-20 Tel:03-6447-1500
e-mail:n-gallery@cosmosint.co.jp

NEWS001
UPDATE 2011.03.20

30名の写真家が撮りおろす
PENTAX-645D 作品展に出展。終了しました

PENTAX FORUM拡張と645Dがカメラグランプリ2011大賞受賞記念を兼ねた
「Love& Peace」展、パート−1及びパート−3に出展しました。テーマとしているコロラドプラトーを象徴するノースコヨーテの砂岩層が織りなす繊細な色彩と幾重にも重なる波状の造形美を写した一枚です。B−0版(1030X1456)の大プリントは645Dならではの迫力に満ちた再現力でした。
出展者:(五十音順・敬称略)
赤城耕一 安念余志子 薄井裕 大高明 大山行男 川隅功 河田一規 窪田正克 栗林慧 小林幹幸 小林義明 小山敦也 佐藤倫子 周剣生 白鳥真太郎 鈴木一雄 鈴木高宇 竹内敏信 辰野清  田中希美男 田沼武能 丹地敏明 永坂義光 夏梅陸夫 浜崎さわこ 水谷章人 湊和雄 吉田一郎 吉村和敏 Chris Willson 
AKIRA OTAKA 3-13-2-1402 KACHIDOKI CHUOKU TOKYO 104-0054 JAPAN otaka-photo@expos.jp